キッチン・バス工業会 > 製品に関する大切なお知らせ > ジェット噴流バス協議会 からの重要なお知らせ > 設立趣旨

設立趣旨

重要なお知らせ
ジェット噴流バスの吸込口カバーを探しています。
(お問合わせは交換対象品と連絡先をご覧ください。)
交換対象品の場合、髪の毛などが近づくと吸込まれる可能性があり危険です。
対象品をお使いのお客様は、無償で交換させて頂きますので、ご連絡をお願いします。

ジェット噴流バス協議会(JBK)は、平成4年8月、及び平成12年9月に、ジェット噴流バスを使用中に女児が死亡した事故を受け、当時の通商産業省(現在の経済産業省)の指導の下、髪の毛など吸着のおそれが否定できない旧型の吸込口カバーの自主的な交換と安全な製品づくりを主な活動目的として、平成12年12月に設立されました。

※故障などで現在使用していないお客様にもご連絡お願いします。
※以前、交換を拒否されたお客様にもご連絡お願いします。

ジェット噴流バスとは、浴槽内のお湯を吸込口カバーから吸入しながら、空気を混ぜてジェット噴出口より噴出します。  (右図参照)

※おふろの追い焚き口のカバーとは異なります。
追い焚き口のカバー:お湯張り等で湯が出てくる箇所をいいます。

<< 印刷用PDF

ジェット噴流バス協議会 からの重要なお知らせ

連絡先:
ジェット噴流バス協議会
Tel 029-833-1076

プライバシーポリシー >